プロフィール

はじめまして。

当サイト「暮らしろぐ」にお越し下さり、ありがとうございます。

こちらのブログでは、私・maruco の日々の暮らしのつぶやきを
綴っていけたらなと思っています。
お時間があれば、たまに目にとめていただけると嬉しいです。

自己紹介

maruco(まるこ)  40代シングルです。

適度に物欲も楽しみつつ、生活を心地良い程度にシンプルにして
今後をラクに生きたいと思っています。

ストイックな性格ではないので、ミニマリストにはなれません。
基本、あたらしもの好きでもあります。

だけど、いずれこの世を去る時には少しの手荷物しか持たず
姪や甥たちに負の遺産を残さない去り方をしたいと願っています。

生活環境

2012年に母がレビー小体型認知症を発症。
両親の介護をする為にシングルの私が東京からUターン。
以後、5年近くワンオペ在宅ダブル介護生活でした。
最初の数年間は地獄の有様で、疲れ果て、死ぬ事ばかり考えていました。
今は介護を通して大きな大きな学びを得た事を両親に感謝しています。

父:要介護3・脳梗塞の後遺症で右半身麻痺 &失語症 &血管型認知症
性格はワガママでワンマンな昭和の頑固ジジイ、雷親父。
寂しがり屋の甘えんぼ、怖がり。
自分の事しか考えてないようでいて、実は家族ラブ。

母:要介護5・レビー小体型認知症
性格は優しく素直、愛情深くおっちょこちょい。
父よりずっと肝がすわった心の強い人。我慢強い。
一家の太陽のような可愛い人。

2017年8月30日に母、77歳で永眠。
父は自宅から徒歩で行ける距離の有料老人ホームに入所。
私は父の施設に通いながら、少しずつ実家の片付けをしています。

仕事はフリーランス。
介護中は休業していました。現在は少しずつ営業活動開始。

趣味

観劇が好きです。

劇団新感線、カムカムミニキーナ、阿佐ヶ谷スパイダース、ナイロン100℃などなど。
セレソンDXの「くちづけ」は舞台を観て号泣し、DVDも何度も観ては号泣、
映画版も号泣、もはや号泣スイッチとなっています。

ミュージカルも好きです。宝塚は興味があるけど未経験。
地方に住み外出時間が限られている今はお預け状態です。

カメラも好きです。
カメラ女子ブームの頃に「ふんわり可愛い写真が撮れたら楽しいな」と憧れて
OLYMPUSのデジタル一眼 PEN EP-3を購入しました。

腕はなかなか上がりません(´∀`;)