スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド (文春文庫) 羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』読了。 えっ、ここで終わり? というのが正直な感想です。 ここから始まるくらいのつもりで読み進めていたの...

かがみの孤城

かがみの孤城 移動の電車内で読んでいた 辻村深月『かがみの孤城』を読み終えました。 美容室で読んだ情報誌の中で紹介されていて 設定がおもしろそうだったのと、書評で推されていたのと ...

Amazonプライムビデオで映画

今日はちょっとのんびり出来る日だったので、昨夜は夜更かしを してしまいました。 久しぶりに映画でもと思い、逃げ恥ロスを埋めるべく星野源出演映画を検索。 「箱入り息子の恋」というのがあると知り...

「恍惚の人」を読み終えて

恍惚の人(新潮文庫) 大学生くらいの頃に一度読んでいるんですが、ラストの方以外は 詳しい内容をほぼ忘れていて、おかげで新鮮に読めました。 認知症介護が一番大変で地獄のまっ只中にいた頃だっ...

スポンサーリンク