一覧

イニシエーション・ラブ

少し前になりますが、知人からのオススメで 乾くるみ著「イニシエーション・ラブ」を読みました。 小説版 イニシエーション・ラブ (文春文庫) 恋愛を題材にしたミステリー作品という事で...

コンビニ人間

コンビニ人間 (文春文庫) 第155回芥川賞受賞作、「コンビニ人間」読みました。 36歳未婚女性、古倉恵子。 大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。 これまで彼氏なし。 オー...

やせる石鹸

やせる石鹸 以前、知人がSNSで紹介していた歌川たいじ「やせる石鹸」を読んでみました。 面白かったです! 軽妙な語り口で、文章そのものがシニカルな笑いを含んでいて たまに電車の...

スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド (文春文庫) 羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』読了。 えっ、ここで終わり? というのが正直な感想です。 ここから始まるくらいのつもりで読み進めていたの...

かがみの孤城

かがみの孤城 移動の電車内で読んでいた 辻村深月『かがみの孤城』を読み終えました。 美容室で読んだ情報誌の中で紹介されていて 設定がおもしろそうだったのと、書評で推されていたのと ...

「恍惚の人」を読み終えて

恍惚の人(新潮文庫) 大学生くらいの頃に一度読んでいるんですが、ラストの方以外は 詳しい内容をほぼ忘れていて、おかげで新鮮に読めました。 認知症介護が一番大変で地獄のまっ只中にいた頃だっ...

スポンサーリンク