スティング

姉からオススメされて古いアメリカ映画『スティング』を観ました。


スティング [DVD]

名作と謳われているので、名前くらいは知っていた『スティング(The Sting)』
1973年公開で、ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが共演するアカデミー賞受賞作品です。

かんたんに言えば復讐劇ですが、ドロドロしたものではなく、仲間の仇を討つために大がかりな詐欺を仕掛ける知能戦で、軽快でドキドキハラハラさせられ、とても面白かった!
名作は時代が変われどやはり名作なんですね。

というかもう、とてもお洒落で。
ハンチング帽やトレンチコートなどを小粋に着こなしたオジサマ達のかっこいいこと。
チャプターごとに挟まれる、ノーマン・ロックウェルっぽいイラストも素敵だし、私の大好きな曲『パイナップル・ラグ』がこの映画で使われていた事にも胸が躍りました!

ところで、アメリカ映画って、恋に落ちる表現が物凄くわかりやすいですよね。

出会った瞬間見つめ合う。
無言でめっっっちゃ見つめ合う。
他に何にも補足エピソードは要らない。
通じ合うまでがスピーディー!
私はいつもその「長い長いガン見」が面白くてたまらないのです。



ランキングに参加してみました。
応援ポチして下さると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
スポンサーリンク

フォローする