ハンドローションの置き場所

このハンドローション、キッチンに置いていたものです。
洗い物をした後に手軽に保湿が出来るように…と。

介護中はエプロンのポケットにいつもハンドクリームを忍ばせて気になったら塗る、という感じだったのですが、今は四六時中エプロンをしてるわけでもなく、持ち歩かなくなるとつい保湿がおろそかになるわけです。

それで、手が乾燥しやすいのは洗い物の後だから!と思って、塗り忘れないようにキッチンに置く事にしたわけです。

ですが…。

置いてずいぶん経つのにこの中身の減らなさ。
理由は『使っていないから』です。

なぜ使わないのか、を考えてみたところ、置き場所が私に合わない事がわかりました。

私は手がベタつくのが大嫌いなのです。
皮膚疾患もちなので、洗い物のすぐ後は手がシワシワになってしまっていて、その手にローションを塗ると何だかベタついて気持ち悪いのです。

皮膚自体が少し乾いてから塗りたい。
それなのに蛇口の横に置いていたのではそりゃ使わなくなりますよね…。

というわけで、リビングのソファテーブルに持ってきました。
ここなら、一息ついてテレビなど観ながら手が乾いた頃に塗れる。

ただ、テーブルの上にはリモコンやらティッシュやら置いていて、「デフォルトで置いているもの」が増えるとゴチャゴチャしてくる…という悩みはあるので、場所はここでいいとしても何か一工夫必要かな…と考え中です。

試しに寝室にも持っていって寝る前に手とかかとにたっぷりめに塗る用にも使ってみました。
ポンプ式が寝室では特に便利で(電気を消しても手探りで使えて 笑)
これは良い発見!

かかとにはローションだと保湿力が少し足りない気もするので、寝室にはユースキンのポンプ式が良いかも?



ランキングに参加してみました。
応援ポチして下さると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
スポンサーリンク

フォローする