母が亡くなって3ヶ月が過ぎました

母が亡くなって、3ヶ月が過ぎました。

たまに、母とのやりとりを急に思い出して涙があふれたりしつつも
おおむね元気に過ごしています。
元気に過ごさざるを得ないというか。
父に振り回されています(笑)

退院後も心臓の様子見の為の通院があって
私もせっせと付き添っています。
それはいいのですが…

問題は白内障の方。
手術に向けて何度も何度も通院し
更に病院を変えて通院し、後は手術の日を待つだけ…と
なった時点で、急に父が手術を拒否しました。

父は一度決めたら絶対に誰の説得にも応じないので
私の再三の説得にも応じるわけがなく。。。
仕方ないので手術をキャンセルする事になりました。

これまで通ったぶんの、往復の介護タクシー代金(超高い)と
私の時間や体力や手間などなどが
全てパーです(´∀`;)

とはいえ、タクシー代金に関しては父がこれまで一生懸命
働いてきたお金から出ているので、父が自由にしていいと思うし
自分の身体とどう付き合うかを決めるのも父です。

どうしても手術が嫌で、今後もう目が見えないままでもいいから
手術回避したいと思うのなら、もうそれでいいのかもしれない。

もちろん、娘としては心配だし手術を受けて目が見えるようになった方が
父の今後は快適だろうにな、という気持ちはありますが…。

以前の私なら父がどんなに拒否しようとも
意地になって説得し続け、イライラして大げんかになっていたと
思いますが、母を失ってから思うのは
父も母も、私の親である前に人格をもった人間で
人生を思ったように生きさせてあげるべきだなという事。

他人様に多大な迷惑をかける事以外は、全て本人に選択させてあげたい。

でも、気が変わる事もあるかもしれないので半年ごとくらいに
目の手術をすすめてみるつもりです(´∀`;)

施設に通うのもあって、年中マスクを持ち歩く私。
無印のEVAケース(B6)がぴったりでお役立ちです。

おすすめです!



ランキングに参加してみました。
応援ポチして下さると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
スポンサーリンク

フォローする