星野佳路×中川政七

録画しておいたEテレの
SWITCHインタビュー達人達「星野佳路×中川政七
を見ました。

私のテレビの時間は、母の食事や諸々の身支度を終えてベッドに寝かせてからの
自分の食事時間中です。

気になる番組を録画しておいて、食事の時間にゆっくり見ます。
リアルタイム視聴だと途中で呼ばれた時にストレスを感じてしまうので、
ニュースやワイドショー以外はだいたい全て録画で見ています。
今はきっとそういう人がほとんどですよね。

私にとっては1日の中で一番気を抜けるホッとする時間。
だから、ついつい食べ過ぎてしまうという弊害はありますが…(´∀`;)

話は戻って「星野佳路×中川政七」。
すっごく面白かったです。

ともに歴史の長い老舗家業を継ぐ跡取り経営者という立場の2人が、
それぞれの経営メソッドを、お互いがインタビューする形で語り合う。
第三者がインタビューするのとは違うと思うんですよね。
経営のプロとしての日々の中から自然に出てくる質問であり、反応であり。

「経営者」という同じ立場の2人であっても、職種や環境の違いで
タイプが違ってくるんだなと思いました。

最初にクローズアップされた中川さんは、経営者である自分というリーダーが何をどう考え、
どうしたいと思って動くのかを一番に据えていて、そこに引っ張られて
周囲が突き動かされるという形で成功している。

それに対して、星野さんは自分が社員と同等の位置に降りてフラットに話をする事で、
同じビジョンを持つ社員ひとりひとりに「自分はこの会社を動かす責任ある立場である」という意識を持たせ、一丸となる事で会社をまとめ、成功している。

と、感じました。 ※あくまで私の受け取り方です

いずれにしても、人を引きつけ動かすスキルが高いという点は同じで
そこが経営者として成功する所以なんでしょうね。

更に両者の共通点は、ビジョンが明確で世の中へのアプローチがうまいという事。
それは公式HPの美しさ、楽しさにも現れていると思います。

星野リゾート公式サイト。全国各地にあるリゾートホテル・温泉旅館・スキー場などの最新情報、宿泊プラン、旅行の魅力などについてご案内します。ご予約は当サイトが最もお得です。
中川政七商店は奈良で1716年に創業し、手績み手織りの麻織物を作り続けてきました。現在は「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに、幅広く生活雑貨を扱い、「遊中川」「粋更kisara」「中川政七商店」などのブランドで全国に直営店を展開しています。

そしてインタビューから感じたのは、それぞれが確固たる自分なりのメソッドを持ちつつも、
とても柔軟な考え方や対応をされているという事。

相手の意見を聞く耳を持ち、納得が出来れば軽やかにそれまでの主張を手放すというのは
勇気の要る事だと思うんですよね。
自信があればこそ柔軟でいられるんだなと。
その「自信」を培う事も並大抵な事ではない。

素敵だな…と素直に思いました(*´ω`*)

いつか星野リゾートに泊まってみたい。
中川政七商店のハンカチは以前からお気に入りリストに入っているんですが、これを機に試してみたいと思います♪

SWITCHインタビュー達人達「星野佳路×中川政七」
再放送は11月17日(木) 午前0時〜1時

見逃した方はぜひ♪



ランキングに参加してみました。
応援ポチして下さると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする