珈琲を飲む楽しみ

mal_2016-11-04-16-37-27

西日をバックに撮ったら何だか良い雰囲気になった(*´ω`*)

珈琲が好きになったのは、ここ5年くらいの事です。
それまでは紅茶派でした。
喫茶店に行っても頼むのは珈琲より紅茶。

珈琲も好きになったきっかけは、【香味焙煎】でした。
インスタント珈琲です。ちなみに【深み】の方が好みです。

たまたまこれをお客様用に買ってみて、はじめて珈琲を本気で
「あ、美味しい」と思いました。
それまでは「子供の頃に単に苦いと思ってた時よりは美味しさがわかる」
という程度だったのです。

時を同じくして姉も香味焙煎にはまっていたらしく
「【深み】が美味しいよね」とメールで盛り上がり、
ああ姉妹だなあと思ったのを覚えています。

香味焙煎で珈琲の味にだんだん慣れていき、喫茶店でも珈琲を頼むようになり、
しみじみ美味しく感じるようになりました。
そうなると、家でもインスタントではなくドリップで飲みたくなってきます。

スタバのドリップバッグを買って、ちょっと気分がいい時に飲むようになり

更にHARIOのドリッパーとサーバーを買い、
少し時間がある時にご褒美的に珈琲をいれるようになりました。

珈琲をいれる、という面倒臭い作業が、なんだか優雅で贅沢に思えて気持ちが満たされます。
ど素人なので美味しくいれる技術はないけど、自分でいれた珈琲は美味しい。

母が眠った後に、録画しておいたドラマを観ながら珈琲とビスコッティで寛ぐ時間が
とてもとても好きです。
ただし、忙しい時はやはり優雅にしていられないので、香味焙煎は常備です!



ランキングに参加してみました。
応援ポチして下さると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする